スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらながら……

このゲームの最大の特徴にして最大の突っ込みどころである
主人公4人パーティが全員黄色というヤツ。


パーティ

タイトルも「VOCLOID YELLOW QUEST」ですし、この4人を活躍させたいと思った
のがゲームを作り始めたきっかけなので、このパーティは絶対変えませんが、
今さらながらに、何かそれぞれに外見的な特徴を付けたほうがいいと思い始
じめました。
(遅い 遅すぎる。)

パーティキャラクターの髪の色が全員同系色というのもそれはそれで斬新ですが、
やはりう~ん……なので……

①ネロのドット もう一回描き直し
前はネルからサイドテールを取って服を描き直したものだったのですが、
このドットを滋敬様の顔アイコンに準じたものに変更。

ぐらいしかできてないorz

他に特徴を付けるとすれば方法はあるのですが

①FF3みたくジョブを付けて服を着せる。
見栄え的にはこれが一番なんですが、
前の記事のドットモーションまで描き直さなきゃ
いけないのでパス。

②普段はパーティ表示を先頭1人にして戦闘ではジョブ服を着せる。
ButtukyiはFF・サガ派だけどパーティ表示はドラクエ派(←ただのワガママ)
あとパーティ表示のスクリプトを消すと、それ関連のイベントを全て修正しな
ければいけないこともあるのでパス。

③この4人をさらに個性的な性格にする
キャラははっきり分かれてるんですけどね。

【レン(1番目)】
普通?冷静。真面目。ツッコミ01

【リン(2番目)】
バカ。能天気。明るい。鬼畜。

【ネル(3番目)】
気が強い。保護者気取り。ツッコミ担当02。

【ネロ(4番目)】
ヘタレ。泣き虫。ある意味ヒロイン役。

さらにセリフもロマサガのように吹きだし式なので、誰がどう話している
のかも一発でわかるので、イベント等ではノーマルの服装のままでも困ることは
ないのですが……。


う~ん 悩む。


とりあえず次回作は色はカラフルにしましょう。


何を言いたいのかよくわかりませんが今回はこれで失礼します。
スポンサーサイト

Q,ホントに作ってんの? A,一応

結局1ヶ月更新しませんでした。とりあえず半年前からの変更点とそれぞれの
進捗率をどんどん並べていきたいと思います。


1.マップの全修正 完了
02 マップ

かなり最初の方の記事でマップはツクールのサンプルマップを使ったと書きましたが、
それらを全部1から作り直しました。(名前の部分が黒く塗ってあるのはネタバレ防止のためです。)


2.ヘルプファイルの作成 60%くらい
03 説明書

ジャンルや内容がアレなので、もしかしたらRPGをやったことがない人も
いることを考え、説明書を作っています。ただ誤字脱字が怖いので、かなり慎重に製作中。


3.イベントの全修正 25%
とある友人から「本編に全く期待できない」と突っ込みを喰らったので、どうすれば
盛り上がるかを仕事そっちのけで研究しながらちょくちょく進めています。

↓とりあえずゲーム自体はこんなノリで進みます……。

sukusyo.jpg

しかしやっぱりセリフを考えるのが難しい。
異世界モノだと、主人公たちは現実世界の常識みたいなのを知ってしまってるので
あんまり吹っ飛んだセリフを言わせられないみたい……な感じでちょくちょくセリフ回しを
考えるところで詰んでいます。

4.主要キャラクターのドットモーション 完了
上のストーリーを盛り上げる一環として、歩行グラに動きを付けました。
イベント中に主人公たちはピョンピョン動いたり、頷いたり、驚いたりと、結構
見栄えが変わったんじゃないかなーと思います。

↓宿屋に宿泊時のアニメーションドット
sukusyo02.jpg


5.ゲーム全体の低難易度化 50%

今までは少し理不尽なバランスで作っていたのですが、これを誰でも一発でクリア可能な
難易度までに下げることにしました。ただそれだけだと、RPGに慣れた方から不満が出る
可能性が大なので、ロマンシングサガミンストレルソングの真サルーインのように、
プレーヤーの任意でラスボスを理不尽なまでに強化可能にしたり、高難易度のサブイベントを
2つくらい作りたいと思っています。


6.容量削減
このゲームはRTP込での配布を予定しています。現在の状況だと全体で
29~32MBくらいなので、もう少し削っておきたいところです。使わない
効果音を削れば1MBくらいはいけると思いますが……。



……とまあ現状はこんな感じです。完成までもう少しお待ちください。

エターなる宣言・・・・・・ではない

本当にごめんなさい

前回の記事で遅くても10日くらいとほざいていたのに、半年かかってます。

それでゲームは? まだできていません

前回の記事にあったバグは全て取っ払ったのですが、公開寸前で何というか
気を病ましたというか、リアルの方で色々ありすぎて自分のゲームに自信が無くなってしまい無気力になり
ブログもPIXIVも放置してしまっていました。




自分の勝手でこんなことになってしまい本当に申し訳ございません。


ただエターなったワケではなくこの半年間、就職やらトラブルやらPCがUSB巻き添えで
飛んだりしつつも製作自体は続けており、




完成次第このブログにアップしたいと思います。(日付は言いません)




真に勝手ながらどうか今後ともButtukyiをよろしくお願いします。

謝罪

久しぶりの更新でいきなり謝罪です。



VOCALOID YELLOW QUESTの公開を少し遅らせます。
とは言ってもまた1ヶ月延ばすとかではなく 長くても10日くらいだと思います。



この空白期間 ずっとテストプレーを行っていたのですが、やりこむと見えなかった問題やらがでてきて、間に合いそうになくなってしまったので、記事に書きました。




待っている人もいるのに本当に申し訳ございません。



約束守らないとか最悪ですわ俺・・・・orz

M M D!

前々の記事で「28日 世界滅亡」をタイトルに入れていたので、そっちの方面からいつもより多く人がここに訪れていたみたいですね。結局何もありませんでした・・・・。

まあ何にもないのが一番なんですがww




今回のタイトルの内容。




1年以上前からMMDは使っていたのですが、もっぱら静止画製作ツールとして使っていたのみ・・・・。ニコ動でMMD動画を眺めては「いーなー。でもメンド臭そー」とぼやいていました。



しかし先日、ノリでちょちょっと遊んでいたところ、

Nero Run



アレ?動かすの割りと簡単じゃない?





nero 03



ということがあり MMDにハマってしまいましたwww





もしかしたらニコ動のアカウントを取り直して、動画投稿してしまうかも。まあ途中で飽きてしまうとか、気に入らないとかでやめてしまうことも十分ありえるのですがwww



あと2枚目の画像でネロくんが銃構えていますが、指の位置とかを調整するのが地味に難しかったり、足のひねりとかを直したり、windows Live Movie Makerがバグっていたり色々投げ出しかねない要素があったりもします。(結局簡単なのかムズいのかww でも楽しいからいいです。)






では、今回はこれで失礼します。

プロフィール

Buttukyi(ぶっきい)

Author:Buttukyi(ぶっきい)
性別:男

職業:学生

趣味:ツクール・MMD・プラモ・掛時計作り

好きなキャラ:鏡音姉弟・亞北姉弟・ケフカ・クッパ

好きな音楽:ボカロ(主にレン)・妖星乱舞





こんな自分ですがよろしくお願いします。

来場したお客様数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ぴくしぶ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。